「復縁したい!」

元カレ元カノに LINE。友人の成功パターンを紹介します。

わたしの友人が復縁に成功したときのLINEを紹介します。

この記事で紹介するのは「別れてからはじめてのLINE」です。

わたしの友達が別れたとき

高校生の時に付き合ってた人と大学進学で別れました。

それから1年半後、大学2年の夏休みに高校の同窓会があったので、思い切って元カレにLINEをしました。

最初のLINEはシンプルに

「久しぶり」「同窓会いくの?」+スタンプ

長くならないように重く思われないようにを気にしてLINEを送りました。

いきなり気持ちをぶつけると、引かれてしまいます。

…そんな感じで元カレから返事を待っていたら

「参加する」

とのLINEが来ました。

今なにしてるのか聞く

元カレのLINEが来たら早めにLINEを返しました。

「大学生活はどう?」

と近況を聞きました。

友達が元カレの返事に気づかなかったのもありますが、LINEが来てから2、3時間くらい後に送りました。

あなたは、恋愛のLINEのテクのひとつに
「すぐ返事をしないほうがいいよ!」というものがあるのを知ってますか?

恋愛マニュアル本には必ずのってるテクですが

このテクのメリットは、

「がっついてる感をださない」

「相手をやきもきさせる」

…ことがあると思います。

友人のケースは、あくまでも「同窓会に行くか?」と聞くだけの、事務連絡のLINEなので、時間を置かずにすぐ返事をしました。

それからは、だいたい大学生活について
元カレのペースでLINEをしました。

あたりさわりない雑談

友人は大学生のとき、小旅行(電車で30分以内で行けるところ)に行くのが好きだったので

そこで見かけたおもしろい写真などを送ったり、付き合ってたときの思い出をはなしました。

これも、元カレにペースを合わせることに気をつけました。

これで、同窓会で元カレと再会してもギクシャクしないような関係をつくれました!

まとめ

これが別れてからはじめのLINEになります。
まとめると
「簡単なあいさつ→近況報告→雑談」
この流れで、相手のペースに合わせることを注意しました。

また、LINEができるようになったら、
LINEを続けるのが大変です。

元カレ元カノとLINEを続ける方法はここで説明しています。

あなたの復縁の参考になればいいな。

error: Content is protected !!