「別れたくない!」

彼氏彼女が別れ話。別れたくない。説得して別れを回避する方法。

こんにちは。
復縁をお願いされたことも、
お願いして復縁したこともあり
そろそろ結婚の、あきです。

以前、彼氏彼女と別れそう、別れ話をされそう…からまた付き合う方法を説明しました。

彼氏彼女が別れ話をしたときは
すでに別れを決心していて説得は難しい。
うまくその場で別れを回避できても、また近いうちに振られてしまうケースが非常に多いのです。

ですから一度別れを受け入れて復縁を目指すのが近道だと、以前の記事で説明しました。

…そうはいっても
どうにかして縁を繋ぎとめたいのが人間。

今回は
これでだめなら別れるしかない。
「別れそうな彼氏彼女との別れを回避できる唯一の劇的方法」を教えます。

彼氏彼女と付き合うために「保留」

ズバリ、保留が答えです。

別れ話を聞いてあげて、
彼氏彼女の不満を全て引き出す。
そして、彼氏彼女が抱いている不満や、別れを考えた原因を改善することです。

「ダメなところは直すから考え直してよ〜」と弱々しくすがるのとは違いますよ。

しっかり、はっきり、堂々と。
彼氏彼女が別れを考えた原因を解決する。そして今度こそ、幸せにする。
だから、少し時間がほしい。
と保留にするのです。

これが、あなたが彼氏彼女と縁をつなぐ、唯一の方法です。

なぜ保留が唯一の方法なのか

別れの原因があるかぎり
あなたの彼氏彼女が「別れたい」思いは変わらないからです。

断言しますが、
この記事の初めでも話したように
彼氏彼女と別れ話で、
あなたが何か言って
また今までのようにラブラブに戻る魔法の言葉はありません。

彼氏彼女が別れ話をするということは
別れたいと思う理由があるのです。
その理由が解決しないまま、
「別れたくない」
「考え直して」
…のような言葉で彼氏彼女との関係を繋げようとしても効果ありません。

例えるなら、
「お腹すいたよー」と泣いている子供に、
お父さんお母さんが
「考え直してよ~」と言っているのと同じです。
これでは泣き止みませんよね…。

泣き止ませるためには、
ご飯を用意してあげないと。
もしすぐ用意できなければ、
「夕方までには用意するから待っててねー」と時間を決めて
それまで待ってもらう。

そうでもしないと泣き止みません。
これと全く同じです。
この「保留」が唯一の方法なんです。

彼女彼氏に保留をOKしてもらうために

保留にOKしてもらうための手順を話します。

彼氏彼女の気持ちを全て吐き出させよう

まずは、別れ話で
彼氏彼女の言葉を全て聞き出してください。
「うん」「そうだよね」
…と相槌をしまくり、
彼氏彼女の不満や不安を吐き出させて、気分をすっきりさせてあげましょう。

言い足りない話があると、保留が無駄になります。
例えば、別れたい理由が
・お金遣いの荒さ
・時間にルーズなところ
この2つだとして、
別れ話でお金遣いの荒さしか聞き出せず
時間にルーズなところがそのままでは
1か月後に彼氏彼女から出る言葉は
「やっぱり別れたい」です。

彼氏彼女の付き合うために必要なものを知ろう

また、彼氏彼女の別れ話から
「なぜ別れたいと思っているのか」という別れの原因と、
「何を、どのレベルまで、どうすれば、また付き合えるか」という解決策
を聞き出してください。

ここであなたが
「いやそれは違うよ」とか
「俺は(わたしは)こう思う…」と意見をぶつけてしまうと
言い争いになり保留すらダメになります。
それに、彼氏彼女に言われて辛いこともあるかと思います。
ですが、ぐっとこらえてください。
また二人で幸せに過ごすためです。

彼氏彼女に「ありがとう、ごめんね」と言おう

「分かった。つらい思いをさせてごめんね」
と謝りましょう。彼氏彼女をねぎらい褒めます。
これは返報性の法則に基づいたテクニックです。

この後、あなたは保留してほしいとお願いするのですが
いきなりあなたからお願いをしても、聞き入れてもらえない可能性が高いのです。

何かしてもらったら、何かしてあげようと思う心理をもちいて、
まずはぎらって褒めてあげることで、保留を受けいれやすくします。

保留を提案しよう

「だけどこれで別れるのは悲しい。言われたことを確実に直す。」
「1か月だけ時間がほしい。もうつらい思いをさせないから。お願い。」

このセリフで保留してもらいましょう。

そして1か月で原因を全力直しましょう。

タブーとまとめ

別れ話のタブーは
彼氏彼女も同じようにツラい事実を忘れること。そして彼氏彼女にすがることです。

あなたの別れたくない気持ちは分かります。
だけど、「戻りたい」「考え直してほしい」とすがることは、
彼氏彼女に、「またつらい思いをしてよ。」「また悩んでよ。」と言っていることと同じです。

このタブーは絶対に避けること。
もうすがってしまったなら、これからもうやめましょう。

彼氏彼女は非情ではありません。
あなたが真面目に、真剣に問題を改善すると伝えられれば、
その気持ちは彼氏彼女に響きますよ。

error: Content is protected !!