「別れたくない!」

彼女があなたに嫉妬する心理。彼女のジェラシーの対処法


あなたは、

彼女がオレに嫉妬する。
少し他の女性と関わっただけでも嫉妬する。
スネるならかわいいけど…。

束縛されたり当たられたりで大変。
対処法が分からない。
どうすればいいだろう。

…と困っていませんか?

……ごめんなさい!
これは、わたしも彼氏に迷惑をかけてしまっているので
わたしの話のようで申し訳ない…

反省の意味も込めて、
今回は、嫉妬深い、ジェラシーな彼女との付き合い方を説明します。

彼女の嫉妬が強くなると振られてしまう。心がプスプス音を立てて…

あなたは「嫉妬の炎が燃える」
というフレーズを知ってますか?
妬みの気持ちが強くなるという意味です。

嫉妬を含めた恋愛感情ってよく炎に例えられます。
で、この炎が燃え尽きると危ないです。

イメージしてみてください。
バーベキューの終わり、燃え尽きた炭。プスプスとくすぶってるヤツです。

これにまた火を付けられますか?
難しいと思います。

同じように、燃え尽きてしまった気持ちにまた火がつくのは難しい。
嫉妬心が強くなると彼女自身の心を焼いて燃え尽きて
「嫉妬するのに疲れた。もうどうでもいいや」
…となり、恋愛が終わることがよーーくあるんです。

だから、あなたのためにも、彼女のためにも嫉妬心を和らげていきましょ!

なぜ嫉妬するのか。ジェラシーの理由は、好きと自信のアンバランス

あなたが大好き
だけど
自分に自信がない
この好きと自信がつりあわないことが嫉妬する原因です。

詳しく、嫉妬する心理を説明します。

この説明は、わたし自身の嫉妬する気持ちや、今まで嫉妬心のことで相談してくれた女性方のケース

そして心理学者のフリートマンやレヘンバッハの研究をかみくだいてまとめたものです。

人によって、嫉妬の強さや彼氏へのあたり方は違いますが、根幹にあるのは、さっきも言ったように、彼氏が好きだけど自信がないという心理です。

あなたの彼女は
あなたのことが大好き。

だから
あなたが他の女性と仲良くすると
いい気分がしない。

その女性とあなたに何か特別なことあるわけでも、
その女性にあなたを取られることはないんだろう。

そして、まわりの誰よりもイイ女になって、「彼氏の気持ちが他の女性に向くワケがない」と自信や余裕をもてばいいというのもわかっている。

わかっているけど
でも、割り切れない、受けいれられない。
もやもやする。

もやもやのやり場がなくて
あなたにこのもやもやした気持ちを吐き出してしまう…

これが、あなたに嫉妬することになります。

彼女の嫉妬の対処法

できる限り他の女性の話をしないこと
そして愛情の表現を忘れずにすること。

彼女は、あなたが他の女性にとられてしまうのがいやなのです。

だから、まずは他の女性と関わる姿を見せないように。
LINEは通知をオフ、女性の名前は別の名前で登録。
SNSで女性からコメントされたら、コメント返しではなく、いいねにする。

そして愛情表現については、
常に彼女に「好きだ」と伝え続けることです。

大げさかもしれませんが、
何よりも…
女性の中で、ではなくて
全ての中で何よりも1番彼女が大好きだという
彼女ファーストの気持ちを伝えましょう。

これを続けることで
彼女は自信がつき、束縛や拗ねるなどをしなくなります。

嫉妬する彼女へのタブー

嫉妬する彼女と長く付き合うためのタブーは2つあります

「嫉妬するな」と言う

嫉妬も1つの感情です
人間、感情を制御できません…
嫉妬するなというのは

これから絶対
怒らないで
泣かないで
笑わないで
喜ばないで
…っていうのと同じです。

嫉妬心を無くすのではなく
和らげる方向に考えてください…。

嫉妬する彼女を完全に受け入れる

これは、わたしの経験です。
嫉妬とか男女とか関係なく
とても優しい人は全て恋人に合わせがちです。
いつか限界が来て別れてしまいます。

さっき、「嫉妬の炎」の話をしましたが、逆にあなたに限界が来て別れるパターンもありますよ。

「嫉妬されても大変なんだ」
くらいは彼女に伝えましょ。

まとめ

彼女からの嫉妬について、
男性としては、
「こんなことで嫉妬するの?」と疲れてネガティブになることもあるかと思います。

けど、
それだけ彼女はあなたを大好きということです。
だから、この点について、前向きにとらえて、2人で長く続く関係を作っていきましょ!

error: Content is protected !!