「復縁したい!」

えー?元カノ元カレに、あなたの存在が忘れられるのが怖いの?

元カレ元カノと別れて、
「自分の存在や、付き合ってた思い出を、元カノ元カレが忘れてしまうのが怖い。悲しい。」
と思う人、とても多いですよね。

復縁したいと願う人、全員がそう思うのではないでしょうか。

わたしも、元カレと別れたときは、
あなたに完全同意でした。

「元カレに新しい彼女ができて、わたしとの思い出が上書きされたら…めちゃくちゃ悲しい。しんどい。」

別れた当時、わたしが気持ちを整えるために書きなぐったメモにはこう書いてあります。

でも、復縁できた今になって思うと、
「元カレ(元カノ)には、最初に付き合った記憶は忘れてもらうことが、復縁の最速のルートだ」
と思っています。

なぜ忘れてもらうのが復縁の最速のルートなのか、お話しします。

あなたの思い出と元カレ元カノの思い出にはズレがある。

あなたが、元カノ元カレに忘れてほしくないと願う「思い出」って、何ですか?

デートに行った。
手を繋いだ。
キスをした。
お泊りした。

今はもう手に入らない、充実した日々ではないでしょうか。

わたしも、元カレとのはじめてのデートで池袋に行ったこと、
元カレがなかなか手を繋がないから、わたしから手を伸ばしたこと、
ひとつひとつ覚えています。

とても輝いて、充実した思い出だから、復縁したいと望むんですよね。

でも、元カノ元カノが、今、思い出に残っている事は、あなたとちょっと違います。

元カレ元カノの心理

元カレ元カノは
いい思い出ではなく、ネガティブな記憶が強く残っています。

別れ際の悲しい気持ち、
別れてしまった辛さです。

あなたや、あなたと付き合ったことを
後ろ向きに考えてしまいます。

これはピークエンド効果と呼ばれる、
心理学で裏付けされた人間の行動です。

思い出のピーク(楽しいとき)とエンド(最後)が、記憶に残りやすいんです。

あなたの、元カノ元カレとの思い出は、楽しさのピークのことです。

でも、元カレ元カノは、別れてしまったエンド…つまりネガティブな記憶が多いんです。

だから、元カノ元カレには、
ネガティブな記憶はさっさと忘れてもらう。

これが復縁の最速ルートです。

まとめ。楽しかった思い出は元カノ元カレの心に刻まれてる。

元カノ元カレと復縁するには、
そのネガティブな記憶を忘れてもらうことが最速最短ルートですが、

あなたとの楽しい思い出が
消えることは絶対にありえません。

元カノ元カレの心の中に残っています。

わたしも、元カレと復縁して、
初めに付き合ってた時に行った
デートスポットに行ったとき

「最初に付き合ってたときにも行ったね」
という話になります。

あなたの元カノ元カレとの楽しい思い出は、絶対に元カノ元カレの中にあり、絶対に消えません。

error: Content is protected !!